神戸・東灘区 本住吉神社大例祭 五月 四、五日 神戸市東灘区住吉本町にある空地區です。 ここでは、だんじり祭に参加している若中(青年団)の情報交換の場です。 だんじりに対する質問なども受け付けています。 空地区会館 

空區若中の掲示板

17509
名前  性別:
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
アイコン
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

自殺なんて考えないでください。 - 長尾 (女性)  URL

2014/09/18 (Thu) 18:48:42


少しだけでもいいので時間をください。
子供を大学にいかせてあげることもできない親でした。
でも、ある方法で私の人生は180度変わりました。
一生使い切れないほどのお金が振り込まれたんです。
お金はものすごく持ってるみたいです。
きれいごとをなくせば、人生の悩みなんて、お金があれば解決できます。
今すぐあなたも連絡してみませんか?

まじめに支援してもらいました! - harumi (女性)  URL

2014/09/17 (Wed) 11:38:35


お願いですから少し時間をください。
今までずっとお金がなくて、不幸の人生を歩いてきました。
私はここで人生がかわりました。
最初はやっぱり疑ってたんですけど、信じたら本当にお金をもらえました。
連絡してみたらすぐに返事がありました。
行動するだけで、一生遊んで暮らせるほどのお金をもらうことができました。
はやく連絡したほうがいいです。
本当に有難う御座いました。

お金があれば、人生やり直せると思いませんか? - 染華 (女性)  URL

2014/09/12 (Fri) 17:20:23


私の人生がかわった話を聞いてください。
仕事がみつからず、ご飯も買うことができませんでした。
お金が欲しいってずっと思っていたら、ある人に出会いました。
困っていることを伝えたら、すぐに助けてくれたんです。
すぐに返事をもらえて嬉しかったです。
実際にお金を受け取ってしまうと、人生は何もかもうまくいくことがわかりました。
是非みてください。
有難う御座いました。

このことは誰にも内緒にしてくださいね? - honmura (女性)  URL

2014/07/15 (Tue) 16:05:23


ここに書けばみてもらえると思って連絡します。
幸せなんて知らないまま女として生きてきました。
そんなとき、ある掲示板を知ってしまったんです。
本当に困っていれば、なんでも助けてくれる人です。
お金はものすごく持ってるみたいです。
使い切れないほどのお金があったら、人生の悩みの殆どが解決できることがわかりました。
絶対に連絡したほうがいいと思います。

一瞬で生活が豊かになりました! - edamatsu (女性)  URL

2014/07/03 (Thu) 07:52:33

あまり公の場でこうしてかいたらおこる人もいるかもしれません。
誰かに指示されるだけの生き方をしてきました。
でもそれは、私があることを知らなかったからなんです。
五千万は何に使ってもいいといわれました。
とにかく連絡してみてください!
連絡するだけでただでお金を振り込んでもらいました。
絶対に連絡したほうがいいと思います。
http://level.main.jp/

まじめに支援してもらいました! - 池崎 (女性)  URL

2014/07/02 (Wed) 21:55:34

久しぶりにこうして書き込みします。
彼氏に騙されて多額の借金があったんです。
あるとき、有名な人と連絡をとる方法がわかりました。
すべて信じて連絡をしてみたら、使いきれないほどのお金をもらうことができました。
子供と一緒に喜んでいます。
私はもう振り込んでもらったので、次はあなたの番です。
あなたも困っていれば、いますぐれんらくしてみてください。
http://level.main.jp/

こんなに頂いていいのか… - 稟珠 (女性)  URL

2014/06/27 (Fri) 09:49:40

迷いましたけど、必要だったのでありがたく受け取る事にしました。

お金に困ってる事があれば連絡してみてください。
とっても親切で良い方でしたので、きっと力になってくれると思います。

こんなに頂いていいのか… - 紗里 (?)  URL

2014/06/06 (Fri) 08:18:23

迷いましたけど、必要だったのでありがたく受け取る事にしました。

お金に困ってる事があれば連絡してみてください。
とっても親切で良い方でしたので、きっと力になってくれると思います。

おかげで全額返済出来ました! - 海亜 (?)  URL

2014/05/31 (Sat) 03:45:32

先日教えてもらった通り連絡してみましたら、すぐに1000万頂けました。
その後に住宅ローンや車のローンがあると伝えましたら、完済出来るくらいの額を新たに受け取りました。

なんてお礼を言ったらいいのかと言う感じですが、お金にはかなり余裕があるみたいだったので、遠慮しないで受け取る事にしました。

良かったら連絡してみたらいいと思いますよ。

三宅卓司さんを探しています - 高嶋 哲Mail (男性)

2011/07/03 (Sun) 09:36:47

天王子にある夕陽丘予備校出身の高嶋哲と申します。27年ぶりに担任の高賀先生を囲んで同窓会を開くことになり三宅卓司さんの消息を探っています。インターネットで名前を検索したところこの掲示板がヒットしました。掲示板の方が夕陽丘関連の三宅さんでしたらメールでご返信いただけましたら幸いです。もし違った場合はお許しください。何卒よろしくお願いいたします。

23年度 若仲会 - 大樹 (?)

2010/07/18 (Sun) 14:11:58

 23年度の若中会の議事録をUPしていきます。

23年度 若仲会230108 - 柳田 (男性)

2011/01/20 (Thu) 04:10:01

会合名  若仲会
会合日 23年  1月  8日 土曜日
 19時00分 ~ 20時30
出席者 三宅 卓司、西川 康一、北島 大輔、荻野 勝也、
柳田 大樹、 東浦 丈、木場 昌、桜井 健一、
伊藤 哲、椿野 重伸、中野 博文
西野 真奈美、奥村 俊介、渡邊 葉留加
会合場所 空地区会館 2F
1.議事(検討内容および結果)
4日だんじり運行コースについて
子供たちの休憩場所等の確保。野寄地区の迎え入れ。22日に野寄会館で打合せ(三宅、北島)
郡家地区の雨の神公園の使用について。野寄とのイベントに参加希望

運行コースの仮案 別紙参照

祭礼までの日程
 2月12日 定例若仲会
 3月27日 総会(全体説明会)
 4月29日 飾付け
 5月1日 準備予備日
 
鳴り物練習
日程の決定次第開始 小屋での練習日が決まれば屋根と合同で行う。


青年会の結成について
青年会代表 東浦 丈 
若仲会等の連絡事項や、例大祭準備・本番の為30歳前半以下の世代をまとめる組織作り。
全員を一人がまとめるのは困難な為、高校生以下とそれ以上の世代に分け、
各代表を作り例大祭当日等もスムーズな連携を取り、若手の団結を図る事を目的とする。

青年会役員は代表 東浦 丈氏と相談し任命する


2.今後のすすめ方(宿題、分担など、だれが、何を、いつまでに)
1月中にコース決定 他関連の打合せを責任者が率先して行う
 

3.次回予定日、テーマ
 23年 2月 12日 土曜日 19時~ 若仲会

4、5日のルート発表 青年会の紹介

若仲会 執行部会議221228 - 柳田 (男性)

2011/01/20 (Thu) 04:02:45

若仲会 執行部会議
会合日 22年 12月 28日 火曜日
 20時00分 ~ 23時00
出席者 茶屋 光一、三宅 卓司、西川 康一、
北島 大輔、荻野 勝也、木場 昌、柳田 大樹、
(中野 博文、椿野 重伸)
会合場所 空地区会館 2F

1.議事(検討内容および結果)
二十三年度のスケジュール確認(未決定の為、三宅氏より早急に提出願う)

 運行コースの案提出(未決定の為、早急に確認し提出してもらう)

 野寄地区との打ち合わせがまだなので早急に行う
    打合せには、二十三年度責任者 三宅氏 と前年の責任者 北島氏に依頼
   早急に連絡を取り会談する。

鳴り物について、
次年度の瓦版用に鳴り物の内容が必要な為、現状と変更箇所の確認
 まず、太鼓の縦置きについて見当 しかし、構造上の確認前に現状での改善点の確認と改良をする事に
鳴り物の位置関係も伴い、再度検討する (同席した宝塚中野氏からは小さい鳴り物作ればと言う意見有り)

執行部の見解とし、現存の鳴り物を保全し使っていく、位置関係は教育段階からの指導をする。

鳴り物の完成度は、現状では良くないので、しっかり指導出来る様な体制を取る事
 主な対策として、中河博史・若竹伸介 両名に再度指導等のお願いを執行部より依頼する。

瓦版に、鳴り物頭の記名が必要との事で、執行部からは山岡亮輔氏に依頼 鳴り物頭の承諾戴けた時点で、
中河博史、若竹伸介 両名、並びに空区の本来の鳴り物を指導出来る方に、頭筆頭に現在の鳴り物を叩いてる子供の指導に勤めて貰える様に依頼する。

改善点として、現在の鳴り物は運行コースを把握してないので、曲がる場所やソーラの出だしが出来ない
 辻回しの入るタイミングがコースを覚えてない事と余裕が無く外を確認出来てないのが要因

引き手にも問題があり、ソーラから道中に入るまで待てずに出てしまう。しっかりソーラを聞いてから出す。


若仲会青年部(仮)の発足について
 執行部全員一致で、青年部代表に 東浦 丈 に依頼する。
選考基準とし、若手から慕われていてリーダーシップがあり、地元の出身ではないが町内の行事に率先して参加してくれている事や、数年にわたり祭でも若中を先導してくれてると判断し選考した。

青年部(仮)参加条件など、
 若仲会所属の会員で30歳以下とし、若手の代表となり祭や地域行事の速やかな進行や準備に協力する。
祭礼時は若中頭の補佐、並びに若手の指導を行う。
 青年部(仮)は若仲会所属なので、若手の意見をまとめて本会に議事録とし報告する。
 青年部(仮)は協議会、若仲会からの伝達事項を青年部(仮)会員に連絡確認を行う。
青年部(仮)の代表を東浦丈氏に了承得る事が出来た後、副代表や必要な各役職を検討し、
次回若仲会までに選考し報告する。(副に現若仲頭 手島氏を検討する)
青年部(仮)は任期を単年では無く、3年程を検討してます。
よって、若手の代表ですが、若仲頭の単年を補佐する事も活動内容とする。

今後の展開とし、10代、20代の代表も決め、しっかりとした組織作りをする。


空地区連絡網について
 決定事項や行事の日程などを聞いてないとの声があり、連絡網の作成依頼がありました。
連絡網作成前に、今一度、組織図と構成員の把握が必要で、各組織内の連絡手段の確認をし、
組織図の作成につなげる。
確認組織 協議会 世話人会 若仲会(執行部 青年部 若姫会) 子供会 等の確認をする

60周年で製作した白法被の扱いについて
 四隅・屋根頭で使用するか? 結論 使用しないが、法被にするか浴衣にするかと新たな議題により

先に、浴衣の取扱いに関して
 浴衣の着用資格を再確認 詳しい取決めは無いが昔から四役経験者が世話人になり浴衣を着用する流れ
四役とは、祭礼時の責任者、副責任者、会計を言い、問題視されてる四隅の浴衣着用は安全面も含め、
法被にするべきと意見があり、
二十三年度責任者の三宅氏の見解は、
4日 浴衣でも有り(本宮ではないので)
 5日 法被(祭礼に当たる為、正装を)との意見
二十三年度四隅責任者の中野氏の意見は
 4日 法被(4日のコースの方が良く動くので、動きやすい法被で)
 5日 浴衣(祭礼なので晴着を着たいのと、5日のコースが楽な為浴衣を選んだ)

この内容で協議会に伺いを立てる。
それに伴い、浴衣、法被の区別をする。

2.今後のすすめ方(宿題、分担など、だれが、何を、いつまでに)
各内容の確認し報告出来る様にする。
執行部の部員は議事録を確認の上、記名する。記名してない者には執行部より連絡する事
3.次回予定日、テーマ
 23年 1月 8日 土曜日 19時~ 若仲会

4、5日のルート決定

22年12月19日 - 柳田 (男性)

2011/01/04 (Tue) 06:35:05

議 事 録
会合名  若仲会 代表 議長 会計

代表者 三宅 卓司
会合日 22年 12月 19日 火曜日
 16時00分 ~ 17時00 出席者 茶屋 光一、三宅 卓司、西川 康一、
柳田 大樹、 池田 暁遥、
西野 真奈美、大谷 明日香、渡邊 葉留加
会合場所 空地区会館 2F 議長
書記
議事録 柳田 大樹
池田 暁遥
池田 暁遥
1.議事(検討内容および結果)
4日5日だんじりコースについて
子供たちの休憩場所等の確保。野寄地区の迎え入れ。
御影地区の雨の神公園の使用について。
だんじりの補修・改修について(ぼうばな)
年明けいつから修理を始めるのか。
専門の方のやり方を撮影し、自分たちで出来るように。
鳴り物練習
日にちが足りないとの声があるので日程等を出来るだけ早い段階で決める。
だんじり内の鳴り物位置を変える案もあるので、小屋に持っていく時期を検討。
日程やその他連絡事項についても掲示板を上手く活用していく。(ネットも含めて)

青年団の結成について
若仲会等の連絡事項や、例大祭準備・本番の為30歳以下の世代をまとめる組織作り。
全員を一人がまとめるのは困難な為、高校生以下とそれ以上の世代に分け、
各代表を作り例大祭当日等もスムーズな連携を取り、若手の団結を図る。


2.今後のすすめ方(宿題、分担など、だれが、何を、いつまでに)
例大祭参加者の連絡先をしっかり把握することにより、決定事項等の連絡漏れをなくす。
4,5日のコースについて賄の調整もある為、4月上旬までには段取りを決める。

3.次回予定日、テーマ
 23年 1月 8日 土曜日 19時~ 若仲会

4、5日のルート決定

22年11月23日 - 柳田 (男性)

2011/01/04 (Tue) 06:22:27

議 事 録
会合名  臨時若仲執行部会 二十三年度例大祭について

代表者 三宅 卓司
会合日 22年 11月 23日 火曜日
 19時00分 ~ 21時00 出席者 茶屋 光一、三宅 卓司、西川 康一、
柳田 大樹、木場 昌
会合場所 空地区会館 1F 議長
書記
議事録 柳田 大樹
木場  昌
柳田 大樹
1.議事(検討内容および結果)
タオルのデザインについて
  白地に黒の寄綱模様にし、四役の名前をタオルの白面に札の様に囲い、散らすデザインを提案
 デザイン案 三宅 柳田で修正し、市川氏に最終デザインの構成を依頼する
  製作枚数は500枚で見積と納期を確認する。  柳田

5日の運行計画の見直し
  合同で運行するのを変更するか、長期的に検討する
4日の運行コースの検討、 住中の方まで行くか要検討(担当、三宅 木場)
  中島宅前の通行についてと、野寄や御影地区と打ち合わせする

白法被の使用、このまま使用するか協議会に確認する。
 確認書類は柳田が作成する。

QPの注文に関して
  発注個数を1000個とし、価格は1個あたり 約450円

Tシャツの在庫処理

二十三年度例大祭会計について
  準備金として50万円を会計に渡す
  だんじりの補修や提灯などの修理は特別会計とし、若中会より補う

例大祭用ゴム印の製作
  例大祭用 空區若中    若仲会用 空區若仲会  2個作る。
印刷された領収書は、連番印刷する物を見積もり 担当 三宅

2.今後のすすめ方(宿題、分担など、だれが、何を、いつまでに)
12月5日 もちつき 9時集合 鳴り物の子供達のクリスマス会を夕方行い、夜は忘年会
忘年会は例年通り、会館で鍋の方向で行きます。

3.次回予定日、テーマ
 22年 12月 19日 日曜日 16時~ 若仲会

年末の夜警は12月26日 19時~ 31日まで、若手などは出来るだけ参加願います。

22年11月13日 - 柳田 (男性)

2010/12/22 (Wed) 21:01:36

1.議事(検討内容および結果)
もちつきについて
 12月5日 9時から 買出しなどの担当 昨年はもち米55kg購入 餅をめいらく会に渡す。
忘年会 昨年18名 1,000円で18,000円集まり、若中より6万弱の補助金あり
出欠確認を11月27日までに集計し、検討する。 (担当 茶屋)

白法被の使用、このまま使用するか協議会に確認する。
 四隅責任者 浴衣の着用希望 (意見者 中野)

QPの注文に関して
  発注個数を1000個か2000個か、2年で900個捌けている
購入は、若仲会で購入し、祭では責任者が必要な個数を購入する

二十三年度例大祭について
各所責任者の決定 指揮者 木場 昌 屋根頭 濱本 源太
  四隅責任者 右前 伊藤 哲 左前 中野 博文 右後 吉岡 徳幸 左後 椿野 重伸

 鳴り物の配置を検討 (担当 阿部尚)
   ばちや太鼓の張りを変えてみるなど、

 3月、4月に鳴り物練習に合わせ、屋根も練習する。
ワッペン等の使用も検討する。

例大祭用ゴム印の製作

印刷された領収書は、連番印刷する物を見積もり 担当 三宅

2.今後のすすめ方(宿題、分担など、だれが、何を、いつまでに)
提灯などの破損の修理を準備する

年末の夜警は12月26日 19時~ 31日まで、若手などは出来るだけ参加願います。

3.次回予定日、テーマ
 二十三年度 責任者 三宅氏の都合の良い日に若仲会を行います。

22年9月12日 - 柳田 (男性)

2010/09/17 (Fri) 14:56:13

1.議事(検討内容および結果)
60周年と来年度役の見直しについて
 60周年 責任者 後藤 義昭  副責任者 北島大輔 三宅卓司
      地区指揮者 荻野勝也 屋根頭 木場昌 
四隅責任者 右前 奥村啓介 左前 濱本源太 右後 西川康一 左後 柳田大樹
(四隅は交代でいろんな人に経験してもらう、今後の為に)

鳴り物練習

 日程 9月 11、12、19、26日 10月 3、4、5,6,7,8,9日 夕方より小屋で行います。

子供たちの練習に若中が立ち会う(戸締りなど、)

法被の貸し出し

 初年度限定で法被と御腰の貸し出しを行う
 貸し出し用に20着用意する。
 貸出料金 保証金として1,000円 (クリーニング代として)
 必ず申し込み書の提出をしてもらう事
貸出リストは申込書受け取り後に記入する。
法被の貸出は、若仲会執行部か四役のみとする。

準備日程
10/3 9:00~ 飾付け
10/9 飾付け予備日 19:00~ 定例若仲会
10/10 60周年 8:00~8:30 会館集合 雨天順延11日
10/11 予備日 9:00~ 片付け 

2.今後のすすめ方(宿題、分担など、だれが、何を、いつまでに)

60周年の水分補給の方法や軽食について
黄色い襟巻き着けるのか?

3.次回予定日、テーマ
 22年 10月 3日 日曜日 9時~ 
 
 60周年の飾付け

22年8月21日 - 柳田 (?)

2010/09/03 (Fri) 03:39:27

1.議事(検討内容および結果)
60周年と来年度役の見直しについて
 60周年 責任者 後藤 義昭  副責任者 北島大輔 三宅卓司
      地区指揮者 荻野勝也 屋根頭 木場昌 
四隅責任者 右前 奥村啓介 左前 濱本源太 右後 西川康一 左後 柳田大樹
(四隅は交代でいろんな人に経験してもらう、今後の為に)
 参加申込書の提出の徹底 9月11日までに

 総会を9月12日 13時から 60周年の全体説明会 

鳴り物練習
 8月29日 16時から鳴り物取り付け

 日程 9月 11、12、19、26日 10月 3、4、5,6,7,8,9日 夕方より小屋で行います。

法被の貸し出し
 初年度限定で法被と御腰の貸し出しを行う
 貸し出し用に20着用意する。
 貸出料金 保証金として1,000円 (クリーニング代として)
 必ず申し込み書の提出をしてもらう事

若中会用PCの購入
 パソコン2台購入する(総括用、単年度会計用)

2.今後のすすめ方(宿題、分担など、だれが、何を、いつまでに)
前回の内容の実行 若仲会用のPCの購入 柳田担当

3.次回予定日、テーマ
 22年 9月 12日 日曜日 15時~ (総会終了後に開催)
 
 60周年の内容

8月8日  - 議長 (?)

2010/08/10 (Tue) 00:26:13

議事録
会合名  空地区若中会 今後の活動について 代表 議長 会計

代表者 茶屋 光一
会合日  22年 8月 8日 日曜日
 13時00分 ~ 15時00 出席者 茶屋 光一、三宅 卓司、西川 康一、
桜井 健一、柳田 大樹 北島 大輔、
手島 大輔、東浦 丈、東浦 健人
木場 昌、奥村 啓介、浜本 源太、
佐藤 有香、柳谷 真美、
会合場所 空地区会館 2F 議長
書記
議事録 柳田 大樹
木場 昌
木場 昌
1.議事(検討内容および結果)
若仲会規約の見直し
・(役員)第5条 本会はその適切な運営を図る為に、以下の役員を置く。
1. 代表(任期3年)
2. 議長(任期3年)
3. 書記(任期3年)
4. 上記役員は会員の互選により決定する。

見直し後  1.代表(任期3年)
2.議長(任期3年)
3.会計(任期3年)
4.書記(任期3年)
5.執行部員(任期3年)
6.上記役員は会員の互選により決定する。

上記の内容、会計と執行部員を追記する。

(会議)第9条 会議は定例会と臨時会を設ける。
1. 定例会:毎月第二土曜・午後7時より
変更するかの決議 次回に持ち越し

決議方法について
  過半数制度の改善・・・重要な事柄は会員25名以上の参加で2/3以上の賛成で可決とする。

上記の内容を規約に反映
(規約の改訂)第11条 会議において、参加者25名以上の参加で2/3以上の賛同をもって規約の改訂を行う事が出来る。

会計報告に関して
・ 祭礼会計報告書に当年責任者の確認を必要とする。
・ 祭礼の会計は落札日に終了し、次年度に引き継ぐ 
・ 落札日以降の領収書の提出は事前に会計の承認無しでは受け付けないものとする。

盆踊りについて
・ かき氷、フランクフルト、ハイボール、輪投げ、焼きそばの準備
かき氷用の氷は茶屋代表が準備確認します。
ハイボール用の氷は手島若仲頭が担当
その他は、協議会の準備内容に寄ります。
・ やぐらの設営準備、21日(土)午前9時より リーダー 手島
空地区所有の軽トラの使用について
  現在協議員のみ保険対象の軽トラですが、現状では若仲が使用せざる負えない場合もあり
 今後の事を考え、若仲会執行役員もしくは年齢条件で使用できる様に許可願を協議会に申請。

60周年について
・ 60周年の役 責任者 後藤(協議会) 副責任者 北島 三宅 指揮者 荻野 屋根頭 木場
       四隅責任者 伊藤 椿野 中野 吉岡 要確認 会計 協議会から?要確認
・ 60周年参加者の確認と保険申請用の参加申込書の記入要請
  手分けして連絡を取る。いつでも会館に申込書を投函出来るように若仲用ポストを準備?
 次回若仲会までに上記の内容を確約取る
・ 60周年用に短い綱の用意 現在の綱は60mで半分の30mを用意する。
・ 鳴り物練習 9月から毎週行うか検討 盆踊りまでに予定表の作成配布(新規参加の募集も)
・ 9月発行の広報誌に掲載される文面を検討  柳田作成→茶屋代表確認で決定

屋根の命綱
・ カラビナの使用、綱の作成、使用内容の確認をする。  屋根頭 木場
2.今後のすすめ方(宿題、分担など、だれが、何を、いつまでに)
前回の内容の実行 若仲会用のPCの購入 他、必要なものリストアップ

上記の内容以外では、議事内で記載してます。

若仲会への参加希望者
佐藤 有香、柳谷 真美、2名の会儀見学と挨拶
 佐藤さんは、以前会計して頂いた佐藤哲さんの娘さんです。お友達と中学以来の参加希望です。


3.次回予定日、テーマ
 22年 9月 11日 土曜日 19時~

 臨時会議での内容を本会議で決議
 
 60周年の内容





確認記名

Re: 23年度 若仲会 22年 7月 17日 土 - 柳田 (?)

2010/07/18 (Sun) 14:20:17

会合名  空地区若中会 臨時会議

代表者 茶屋 光一

会合日
 22年 7月 17日 土 19時30分 ~ 23時00
出席者
茶屋 光一、三宅 卓司、西川 康一、
荻野 勝也、柳田 大樹 手島 大輔、
木場  昌、奥村 啓介、渡邉 葉留伽、
西野 真奈美
会合場所 空地区会館 2F

議事録 西野 真奈美


1.議事(検討内容および結果)

夏祭りについて
     開催日程:2010/08/07(土) 14:00-20:00 (雨天順延 2010/08/08(日))
  ● ハイボール屋の設営       12:00集合 ショップリーダー 手島大輔
※メンバーのリスト作成担当:手島
  ●テントの設営             2010/08/04(水) 19:00開始
メンバーのリスト作成担当:手島
  ●撤収作業               2010/08/08(日) 20:00開始
                           当日終了後 若仲会開催
  ●7/25日 買出し サントリー角、ソーダ、ポーラー、コップ、氷(市場に確認)
     参考価格 サントリー角 700ml ¥1,190 1920ml ¥3.300 4l ¥6,500
  
   氷の保存 柳田より発泡スチロールを貰う 約9個 氷も市場に交渉してもらう
   サントリー角の販促品手配 担当 柳田


    販売目標  300杯!! 




盆踊りについて
      開催日程:2010/08/21(土) 18:00-21:00
             2010/08/22(日) 18:00-20:00
  ●矢倉設置               2010/08/21(土) 9:00開始
  ●カキ氷屋の設営           メンバーのリストアップ要・・・担当:手島








若仲会 組織について
 前任の会長が諸事情により辞任 執行役員の中より後任、および執行部の組織を新執行役員決定
若仲会 (代表)茶屋氏 (議長)柳田氏 (会計)西川氏
    (執行部)荻野 北島 三宅  以上6名の相談により、若手4名の追加
     木場 手島 奥村 濱本 (敬称略) 以上の4名を 書記として任命いたします。
    10代の選出も考慮しましたが、若中会が遅くなることもあり、負担もあると考え
    若手の意見は、若中頭がまとめ会議にあげる事にします。

今後の取組みについて
23年度責任者見直し「改めて三宅氏に責任者を依頼し、四役を再選出してもらう」
会計について「若中会としての会計をする 任期は3年 主に若中会の運営に関して業務を行う
         祭礼の会計は祭りのみの会計とし、若中会の全額を預けるのは負担にもなるので
         その年の会計が任命後に口座の新設をし準備支度金を預け運用して頂く、
         落札後に会計報告とかねて口座の解約し、通帳、残金は若中会で預かるものとする。
         特別会計の扱い 例えば法被や提灯などの年度を跨ぐ会計は若中会で行うか決議
         若中会口座を【空地區若中会 代表 茶屋光一】で作り、
         若中会計は代表印を預からなければ出金出来ないものとする。
若中会の日程「規約には、第1土曜日になってるが、現在第2土曜日です。規約の改正に伴い、
         日程変更するか本会議にかける」
規約の改正「上記の日程の件もあるので、規約の見直しが必要と考えられる
        まず、決議人数を参加者の過半数でなく、最低参加人数の過半数にする。
        最低参加人数の数も本会議で決議。 人数に満たない時は決議無効とする」
若中会議事録を閲覧できるように会館に議事録をファイルで置く、若中会不参加の会員は閲覧後記名する。
柳田氏の意見「鳴物練習の日程は今のままで十分なのか、増加の必要は無いか」
       〃   「もう一度、若衆の鳴物練習の参加を要請」・・・若衆に伝達
       〃   「併せて、参加者募集の広告など必要ではないか」
60周年祭時に指揮者である荻野氏に付き添い、若者に技能伝承すべき
     (勉強)奥村啓介、濱本源太の2名が当日、荻野氏に付き添い学ぶ
西野氏の意見「女子部をつくりたい」・・・リストの作成要
       〃   「祭のみ参加するのではなくまかない等の補佐的な仕事をこなした上で
祭に参加していくルールづくりをしていきたい。」
女子会について「近年賄いの手伝いをしてくれている清水純、西野真奈美より提案があり、
          従来の祭りでは、賄い担当が少なく負担が多く円滑に動けない
          休憩時の飲み物の配布やゴミの片付けに時間がかかり、休憩の出来ない事もある
          子供会のお母さん方は卒業と共に離れてしまう
          連絡の徹底が出来ていない
          新しく入る女の子や小中学生の女の子に説明不足でトラブルになる 
          安全面を考えるとまとまりが必要であると考えられる
          今後、上記の内容に改善策を考え、良い祭り作りに貢献したいと思います。」



若仲連絡網の確立
必要であり、今の連絡網の見直しを行っていただきたい。








2.今後のすすめ方(宿題、分担など、だれが、何を、いつまでに)


若中頭に負担がかかってます。若手のフォロー願います




上記の内容以外では、議事内で記載してます。







3.次回予定日、テーマ

 22年 8月 8日 日曜日 住吉フェスタ撤収作業終了後

 臨時会議での内容を本会議で決議
 盆踊りの段取り
 60周年の内容








60周年のコース - 議長 (?)

2010/08/19 (Thu) 23:13:51

■1 スタート地点 10:40~
国道2号線 「住吉東町5」交差点(ロイヤルホスト西側)

■2 中央会場 11:00~
東灘区役所 西側広場にてイベント開催

■3 11:30頃~ 住吉川にて昼休憩
■4 13:00~ 山手幹線を西に
■5 13:30~ 弓場線を南に

■6 西会場 13:50~
阪神御影駅北「御影クラッセ」南側道路にてイベント開催

■7 14:10~ 鳴尾御影線「住吉宮町5」交差点を東に
■8 14:20~ 住吉公園南側 鳴尾~御影線にて休憩

■9 東会場 15:20~17:15
十二間道路(「剣」交差点~「田中」交差点)にてだんじり大集合!

空區グッツとか - 若中 (?)

2009/01/21 (Wed) 07:11:49

 空區のオリジナルグッツや
こんなん作ったとか、欲しいとか

mini提灯 - 柳田 (?)

2010/07/28 (Wed) 02:35:10

 おなじみ小だんじりに付いてたmini提灯

欲しい人!!

先着5名です。

急いでね

Re: 空區グッツとか - 大樹Mail (?)

2009/02/22 (Sun) 01:09:07

出来たよ。

上下ジャージ 15000円です。

欲しい人は大樹まで。

Re: 空區グッツとか - 四隅責任者 (?)

2009/01/22 (Thu) 13:49:41

 こんなんも仕掛けたよ。

Re: 空區グッツとか - 四隅責任者 (?)

2009/01/22 (Thu) 13:38:04

作っちゃうよ。

ジャージ お値段は少し高いかな?

まだ、決定してませんが 15,000~17,000円くらい

居る人!!挙手!

欲しい人は大至急 大樹まで。


寄り合いのお知らせ! - 若中 (?)

2009/01/21 (Wed) 06:55:14

 この日、集まりまっせ!!

って、日時をここで書き込みましょう!!

若仲会 - 奥村 啓介Mail (?)

2009/02/06 (Fri) 23:03:30

21年 2月 1日
記録者 山岡亮輔
会議議事録

・会議名 備品チェック
・日時   21年 2月 1日(日曜日) 12時~ 17時
・場所  空地区会館、地車小屋
・出席者 中島徳七、茶屋光一、北島大輔、山岡亮輔、柳田大樹、奥村啓介、池田暁遥、
三宅卓司、芳崎浩志、谷口和也、桜井健一、木場昌、北野宏明、東中良夫
    
計 14名
・議題 
     1コマ提灯の確認
 2半鐘の取り付け位置について
 3地車小屋の鍵の詳細、管理者の決定
 4地下足袋の購入について
 5責任者用の法被作成
 6若仲Tシャツの詳細

・ 会議経過
 1 破れているコマ提灯を確認の上、張り替えを決定(別紙にて)。

2 半鐘の取り付け位置を確認(担当桜井)。
 地車の2階に取り付け可能とのこと。

 3 鍵の詳細の確認(所有者の確認)。祭り前になると頻繁に鍵が必要となる。
スペアを作るのかは再度検討。

 4 前年までに購入していた力王ではなく、良い地下足袋を購入するか検討。
参加者に無料配布ではなく、何割か負担してもらい、何年も使用してもらう。
大阪屋にて…エアーなし2400円、エアーあり3900円(店に来れば消費税なし)。
   以上を実施するにあたり、若仲で物品を管理できる鍵付きの場所を確保したい。

 5 四隅4人と屋根2人の計6枚を、現行の黒法被から色を反転し、白法被を作成(別紙にて)。
   制作枚数を10枚~20枚とし、見積もり・制作担当は荻野とする。
   2月初旬に見積もりを依頼。1着上限を2万円とし、発注・制作する。
 6 Tシャツの値段と、絵柄の詳細を責任者が確認できていない。
   再度、進行状況を確認の上、責任者の確認。
   最終決議を責任者がする。

・資料 別紙にて
・次回予定
  日時   21年 2月 8日   12時~
  場所 空地区会館、地車小屋

若仲会 - 奥村啓介Mail (?)

2009/01/31 (Sat) 01:32:20

21年 1月 29日
記録者 奥村 啓介 
会議議事録

・会議名 ノベルティー注文会議
・日時   21年 1月 29日(木曜日) 20時~ 23時
・場所  空地区会館
・出席者 茶屋光一 荻野勝也  柳田大樹 北島大輔 谷口和也 山岡亮輔  奥村啓介     
計 7名
・議題 寄付返しのノベルティーについて
     1タオルのデザインの決議。
 2Tシャツについて
 3賄いについて
4法被について
5祭り当日の服装について

・ 会議経過
 1 今回タオルのデザインを話し合う為の資料として2パターンあり、どちらにするのか又は、新たなデザインにするのかは再度検討。
2以前にTシャツを発注した経緯について詳しく調べると共に、責任者に話を通す必要性について次回の若仲会2月14日で確認する。
1枚約900円が今回デザインも含めた値段で、約800円でできる業者があるので経費削減にも繋がる。
 3賄いに出すビールは缶のままでいくのか、サーバー(生)にするのか、ZIMA(発泡酒)にするの
か再度検討。
賄いの人手については再度検討。
 4四隅と屋根頭はどこから見ても分かりやすくする必要性があることから、襷だけでは判別しにくいので、法被の色を白にして区別する必要がある。
 5初めて参加した人が法被ではなく浴衣で参加するのは問題があるのではないか。
  役職に就いた経験を持った人にしか着ることができないなどの規約を作るべきである。

・資料 別紙にて
・次回予定
  日時   21年 2月 1日   12時~ 20時
  場所 空地区会館・だんじり小屋


Re: 寄り合いのお知らせ! - 四隅責任者 (?)

2009/01/29 (Thu) 15:48:08

21年 1月26日
記録者 奥村 啓介
会議議事録

・会議名 ノベルティー注文会議
・日時  21年01月26日(月曜日)20時~23時
・場所  空地区会館
・出席者 茶屋光一 荻野勝也 三宅卓司 柳田大樹 山岡博文 井戸昭浩
    谷口和也 奥村啓介 瓜生行克
計 9名
・議題 22日に引き続き、寄付返しのノベルティーについて
     1タオルを袋谷に発注で決議。
 2寄付金額でノベルティー商品を変える。
 3若仲の文字について
 4カレンダーの注文数
 5賄について

・ 会議経過
1タオル(原価180円に抑えれるので)を1000枚、年度の記載は無しで、
 在庫が無くなればデザインの変更有りで。(担当 大樹)
 柄は次回検討、幕の龍柄原案取り寄せ思案
 (金鱗に確認したが原案無し、代わりに以前見積した手拭の案入手)
ご当地QP人形(空区版)1000体(原価390円)、発注決定(担当 大樹)
QPのデザイン 法被の前の文字とおこしは統一。手持ちは団扇か提灯か?再検討
  扇子、数量が多いので在庫に難有り、再度百本単位で見積り再検討
2寄付金額 千円 タオル1枚 二千円 タオル2枚
三千円~ タオル1枚+QP人形
次回の若仲会2月14日に再決議。
 3若仲の文字 若…法被の若は草冠が分かれている。
これは書式では無くデザインの問題で、実際は草冠の若である。
 中…若仲の中は正式には仲 書面などは仲で、
 提灯や法被にはデザイン性を考慮し中で、
仲(一説には、人が集まるので仲間の仲を使ってると、
中を使い出したのはヤクザ的語源から排除目的も兼ねて中にしたとも…。)

 4カレンダーの注文数 250→150に
例年は250部発注、1万円以上の寄付者もしくは千円で販売してましたが、
   相当数の在庫に再検討し、100部~150部の減を決定。
 5食事関係 4日は持ち帰れる物に、5日は寿司オードブルに再案

・資料 別紙にて
・次回予定
  日時 21年01月29日 20時~23時
  場所 空地区会館

・ 全体の予定として、2月1日 日曜日午後より 蔵の整理、備品の在庫確認行います。


四役会議 - 四隅 (?)

2009/01/23 (Fri) 03:29:40

21年 1月22日
記録者 柳田 大樹

会議議事録

・会議名 ノベルティー会議
・日時  21年01月22日(木曜日)20時~23時
・場所  空地区会館
・ 出席者 茶屋光一 荻野勝也 北島大輔 三宅卓司 柳田大樹 山岡亮輔 
・     谷口和也 奥村啓介 池田
計 9名
・議題 寄付返しのノベルティーについて
 1何にするのか、金額、数量の決定。
 2寄付金額でノベルティー商品を変える。
 3責任者法被の作成について
 4ワッペンの準備(屋根、鳴り物)
・ 会議経過
1タオル(原価180円に抑えれるので)を1000枚、
ご当地QP人形(空区版)1000体(原価390円)、扇子(高級品600円)の以上 3品 
2寄付金額 千円 タオル1枚 二千円 タオル2枚
三千円~ タオル1枚+QP人形
一万円以上 タオル1枚+QP人形+扇子+カレンダー
 3四隅責任者が襷だけでは認識し難いので、白法被を作る
   同時に屋根頭も同じ法被を使用 30枚作成し、1着1万以下で製作出来ます。
 4左袖用のワッペンを屋根用40枚、鳴物用10枚作る。(鳴物は階級を作る)
  製作は千野屋(岸和田)
・資料 別紙にて
・次回予定
  日時 21年01月26日 20時~23時
  場所 空地区会館

茶屋会 酒池肉林 - 宴会部長 (?)

2009/01/23 (Fri) 03:39:43

 新年迎え早一ヶ月が経とうとしてます。
そこで、最近ご無沙汰の茶屋会を行います。

 2月1日(日曜日)19:30~ 三ノ宮

場所はAmerican BAR Dis(ドンキホーテ南側)

 参加者は連絡下さい。

御影の弓場の方達も来る予定です。

いろいろ報告 - 若中 (?)

2009/01/21 (Wed) 07:00:26

 ほうれんそう (報告、連絡、相談)

報告や連絡事項やみんなに相談したい事を書いて下さい。

参加しまっせ!! - 四隅責任者 (?)

2009/01/21 (Wed) 06:47:56

 平成二十一年度 大例祭に参加します!!

って、若衆達! ここで参加表明して下さい。


平成二十一年度 四役

 責任者 茶屋光一
副責任者 北島大輔
副責任者 山岡亮輔
 指揮者 三宅卓司
 会計  山岡洋文

四隅責任者 荻野勝也 左前
四隅責任者 柳田大樹 右前
四隅責任者 井戸昭裕 左後
四隅責任者 西川康一 右後

 屋根頭  谷口和也
副屋根頭  木場昌
若仲頭 奥村啓介
副若仲頭 良知令納武


 


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.